シロアリ駆除はいくらかかる?知っておきたい相場と安すぎる場合の注意点

公開日:2023/08/01  最終更新日:2023/06/16

家の大敵といえば、やはりシロアリ被害がいちばんでしょう。最悪なケースでは家が倒壊する危険性もあり、相当に厄介な問題です。家の健康は、すなわち、暮らしの健康にもつながります。ダメージを未然に防ぐためにも、シロアリ対策は万全を期したいところです。今回の記事では、シロアリ駆除にかかる相場費用を中心に解説します。

シロアリ駆除の費用はいくら?

はじめに、シロアリについて基本的なことを確認しましょう。

日本に生息するシロアリの種類

日本に棲息するシロアリは22種類あり、そのほとんどが実は土壌改良に役立つ益虫です。そのうち、家にとって難敵なのは5種類あって、ヤマトシロアリとイエシロアリが代表的です。とりわけヤマトシロアリが、大半の割合を占めています

ヤマトシロアリは、湿って腐敗した木材が好みで、一般的なイメージと違い、食欲が猛烈というわけではありません。そのため、家の被害もゆっくり進んでいくのが特徴です。主に、床下や湿気のこもる浴室を好みます。

一方、イエシロアリは、繁殖力が旺盛で、古い材木よりも新材を好物とするのが特徴です。家全体を倒壊させてしまうほどの強力な食欲を誇っています。

気になるシロアリ駆除の費用相場は?

さて、シロアリ駆除の相場についてですが、1坪あたり1万円前後がポピュラーな目安で、20~30坪の一軒家では20~30万円ぐらいがおおよその基準です。

シロアリ駆除で大切なのは、深刻な被害に遭う前に、予防工事で対策しておくことです。新築の場合、とくに重要性が増します。

シロアリが活性化するのは4~7月の間で、この時期までにシロアリ予防を済ませておくと安心です。

ちなみに、シロアリ駆除は、駆除費用をはじめ、ハツリ工事、防腐・防カビ工事、穿孔処理費といった内訳で構成されています。ハツリ工事と穿孔処理費は単にいうと、前者はコンクリートを削る作業、後者は土間の木部やコンクリートに穴を穿ち、薬剤を注入することを指します。

シロアリ駆除業者の費用が安すぎるときに気をつけるべきポイント

シロアリ駆除を業者に依頼する際には、いくつか検討するポイントがあります。業者のタイプは、大きく分けると、大手上場企業、地域密着型企業、ホームセンター系、個人経営の主に4つです。

大手上場企業は、サービスの安定性、充実したアフターフォローが強みです。地域密着型企業は、状況に合わせた見積もりに柔軟性があり、地域の特性についての情報や知識も豊富です。

ホームセンター系は、窓口としての役割を果たすだけで、実際の施工は、下請け業者が担当することが珍しくありません。最後の個人経営は、上記したタイプよりも安価な料金設定になる傾向があり、肝心の施工が優秀かどうかは、現場で作業するまではわかりにくいのが少々問題です。

以上、挙げてきた業者のどれかを選び、一般的な費用相場よりも安すぎる料金設定を提示されたとき、注意が必要になります。

創業してどれだけの歴史があるか、施工実績の具体的な数、あるいは、公益社団法人日本しろあり対策協会の会員であるかどうかなど、いくつかの判断材料をもとに賢く選択しましょう。

シロアリ駆除の相場と安すぎる見積もりの落とし穴

では、もし想定したよりもはるかに安い見積もりだった場合、どんな点に気をつければいいのでしょうか。

悪質な業者になると、最初はわざと安めの見積もりを示したうえで、あとから高額な追加料金を請求してくることもあります。

シロアリ駆除にかかる費用の内訳は、駆除費用そのもの、ハツリ工事、防腐・防カビ工事、穿孔処理費などです。見積もりの中に、交通費や駐車場代、作業の清掃費用、調湿剤や乾燥除菌作業、防湿シートといったものが入っているかどうか、あらかじめ確認しておくことが大きな鍵を握ります。

見積もりを吟味すれば、トラブルを回避でき、高額な追加料金の請求まで発展することもありません。また、事前調査に関しても、注意深く観察することが重要です

業者によっては要所となる床下に潜ることなく、家のまわりの状況を見るだけで見積もりを出すところもあります。

シロアリ駆除にとって事前調査は、いわば日本料理の下ごしらえと同じぐらいに大切なプロセスです。この入念な調査を省く業者は、信頼できません。このほかにも、お客さんに対する接客の誠実度、工事完了後のアフターサービスにきちんと対処できるかどうかも、業者を選定するうえで貴重な判断材料になります。

まとめ

長年住んでいると、人間の体と同じで、家も不具合が起こるものです。なかでも、シロアリ被害は、影響の大きさでいえば断トツでしょう。今回の記事では、シロアリ駆除にかかる費用相場と、安価な見積もりを提示されたときの注意点についても解説しました。1坪あたり1万円、一般的な一軒家で20~30万円が大まかな相場となっています。思ったよりも安い見積もりだったときは、あとで高額な追加料金を請求されないように、内訳の詳細を丹念にチェックすることが大切です。以上の説明をベースにしたうえで、よりよいシロアリ駆除業者選びに取り組んでみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

住宅の耐久性といえば耐震性など地震に関することを思い浮かべるかもしれません。しかし、動物や昆虫の活動も住宅に悪影響を及ぼします。なかでも脅威となっているのは住宅の木材を食い荒らすシロアリです
続きを読む
家で見かけると、嫌な気持ちになるシロアリと羽アリ。とくにシロアリは住宅に大きなダメージを与えるため、大切なマイホームが損傷する場合があります。とはいえ、シロアリと羽アリの見た目は似ているため
続きを読む
企業名:株式会社昭和リーブス 住所(本社):〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町2-66 電話番号(本社):0773-23-1800 害虫や害獣について悩んでいるものの、どこの業者に依
続きを読む